人気のサロンを選ぶ秘訣

シースリーで全身脱毛の施術後、特にワキ脱毛の後に、汗が増えたように感じる、という方はいます。しかし、実際に汗の量が増えるということは、理論上ありえないとされています。汗が増えるという噂が広まったのは、シースリーで全身脱毛やワキ脱毛によって、ムダ毛がなくなったことに原因があります。

わき毛とは、脇の下にかく汗を吸い取り、蒸発させる役割があるのです。

性器と同じく、脇の下は自分のにおいを発生する場所で、いわば人間の動物的な機能があるわけです。では脱毛の施術後、汗とにおいを発散させていたわき毛がなくなるとどうなるでしょうか。

以前まで体毛に染み込んでいったはずの汗が、染み込む先を失い、肌表面に付着することになります。脇の下は外気に触れることが少ないため、そのまま汗は水滴となり、肌を流れていってしまうということです。脱毛施術後に汗が増えたように感じた方は、この状態を勘違いした可能性があります。

脱毛後に今までワキ汗をかかなかった人が、汗をかくようになった、という話もあります。その場合も、今まではわき毛があり、汗が水滴とならずに済んでいたからです。

わき毛を剃っただけではこのような現象が起きないのは、毛穴にある体毛の毛根部分が汗を吸い取っているからです。